· 

ごみの減量!ちょっと本気でリサイクル(目黒区編:プラスチック製の容器や包装)

分別イラスト

お家のごみ!しっかり資源としてリサイクルをするためにあなたの資源化を見極める目を養いましょう。例として目黒区の回収方法を紹介します。

資源になるごみを知ろう!ちょっと手を止めて資源になることを考えてみよう。

プラスチック製の容器や包装について

プラマーク

食品や日用品のプラスチック製の包みや入れ物、袋などに使用されている容器包装で、パッケージにプラのマーク(識別マーク)が付いている商品は、プラスチック製容器包装として資源化されます。

資源になる容器包装

また、プラマークが記されていない果物のネットや発泡スチロールの包装材、薬のシートなども対象になります。

集積所で出す前にちょっと確認しましょう。

①ご自宅の収集日を確認しよう!

ごみ収集場所

目黒区の資源の収集日は週に1度です。収集日は地域によって異なります。下記のサイトでご確認ください。

http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/shizen/gomi/kosiyoubi.html

②資源に出す容器や包装は汚れていない?

弁当箱を拭く

資源にするためには、しっかり中身を使い切る!そして、汚れは、古布(ウエス)で拭き取るか、水でさっとすすぎましょう。汚れが落ちない物は残念ですが、可燃ごみに出しましょう。

 

ご家庭内で約1週間保管しても不衛生ではない程度に容器の汚れが取れていることが目安となっています。

③製品そのものがプラスチックでも回収できないものってなに?

回収できない物

 

プラスチック製のバケツ、植木鉢、密封容器、保存袋、おもちゃ、ペン、スポンジ、ストロー、歯ブラシ、CDケース、CDなど、プラスチック製の道具や製品は回収できません。これはすべて可燃ごみにお出しください。

④スーパーマーケットにある回収ボックスを利用する!

スーパーの回収ボックス

スーパーの入口付近で見かけるリサイクル回収ボックス!食品トレーなどの回収を行っています。スーパーで食品を購入した際のトレーは、水ですすいで、スーパーの回収ボックスへ!スーパーから再生業者へ渡りリサイクルされます。

プラスチック製容器包装の分け方・出し方Q&A(目黒区)

http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/shizen/gomi/katei_sigen/shusekijo_sigen/plasticyouki.files/pura-qa.PDF

暑い太陽

エコポイント

プラスチックはほとんどが石油でできています。限りある資源のためにも、分別って大切ですね。地球にやさしい暮らしのためにもごみの資源化に協力しましょう。