記事一覧

記事一覧 · 2021/05/24
古着回収をおこなう業者のヤード
「江戸」衣のサステナビリティ②
記事一覧 · 2021/05/24
現代の日本では、家庭で不要になった服の7割弱がそのまま廃棄され、3割ほどが再び古着として利用されているそうです。この古着は、国内でも再利用されますが、多くがアジア各国へ輸出されています。輸入国では安価な衣類が手に入り、輸出する日本側は利益を得て処分できるグローバルなリユースが経済の仕組みの中で達成されているわけです。...

記事一覧 · 2021/05/10
気温や湿度が上昇してくると気になるのが臭い。 下駄箱にある靴、水回りのほか、洗濯物を部屋干しする室内などは、特に臭いが気になります。 加えて、家庭で自然発生したいろいろな臭いが交じり合った生活臭は、家族より遊びに来たお客様が不快に思うことがあるかもしれません。
記事一覧 · 2021/04/26
アースデイは1970年にアメリカで誕生し、日本では1990年に第1回が開催された「誰もが自由に地球環境に関心を持ち、考え、行動する」イベントです。コロナ禍で昨年はオンライン開催でしたが、今年は会場展示も実施されたので、4月17日に会場の代々木公園へ行ってきました。オンラインの部分もあるので、会場は例年に比べて非常に小規模、展示のほとんどが物販のテントと飲食のブースとステージでした。それでも会場で実際に目で見て、音を聴くのはいいですね。 今回は自分なりのテーマとして、そもそもの趣旨である「地球のことを考えて行動する」に着目し、誰もが日常生活に無理なく気軽に取り入れられるものがないかを探してみようと思っていました。

記事一覧 · 2021/04/13
丁寧に出汁をとっているとき、鍋から香り立つ湯気に、これから作るお料理の創作意欲が高まってきますね。 お料理に格別なうまみと深みを与える出汁は日本料理には欠かせないものです。 今回は基本の出汁の取り方と、出汁を取った後の出汁がらの利用法を紹介します。出汁がらもまだまだ旨味が十分あります。
記事一覧 · 2021/03/30
日本では年間2,550万tの食品廃棄物が出され、このうち食べられるのに捨てられる「食品ロス」が612万tにものぼります。※ 「食品ロス」の削減は、SDGs(Sustainable Development Goals)「持続可能な開発目標」のターゲット12に掲げられ、2030年までに小売・家庭それぞれにおける世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させること等が盛り込まれています。...

記事一覧 · 2021/03/23
通勤や買い物で歩く道沿いには、街路樹としてさまざまな種類の木が植えられていて、私たちに安らぎを与えてくれます。ビルの周囲にも多くの種類の植栽があり、身近でいろいろな木を見ることができます。...
記事一覧 · 2021/03/22
目黒は昭和のはじめころまで竹林がいたるところにあり、タケノコの栽培が盛んでした。目黒のタケノコの栽培は江戸時代の寛政期(1789年~1801年)に始まったそうです。

記事一覧 · 2021/02/22
コロナ禍、対面でのコミュニケーションの機会が減り、SNSやオンライン上でのやり取りが増えていると思います。家で過ごす時間が長くなった今こそじっくりと「本」を読んでみてはいかがでしょうか。Webやテレビなどと違い、「本」は何度でも自分の好きな時に読み返すことができます。自分のペースで”知識”を吸収できるのが魅力です。
記事一覧 · 2021/02/18
目黒区には、公園や緑道、歴史や文化を守る鎮守の森や屋敷林、街角の花壇などなど、いろいろな場所で緑があふれています。新しい芽が出てくる春!徐々に気温が上がり、土の中で冬を過ごしてきた虫たちが姿を現し始めるこれからの季節、散歩がてら生きものを探しに出かけてみましょう。

さらに表示する