記事一覧

記事一覧 · 2021/11/30
クリスマスの食卓に相応しい華やかなフォカッチャ(平らなパン)を親子で手作りしませんか。フォカッチャ生地をキャンパスに、絵を描くように野菜をフォカッチャの生地にならべます。...
記事一覧 · 2021/11/15
スマートライフのライター研修会で、日本の食生活研究家でありエッセイストである魚柄仁之助さんのお話を伺いました。私にとって魚柄さんの著書「ひと月9000円の快適食生活」は、25年前からの愛読書、台所仕事のバイブルです。...

テイクアウトはマイ容器で!
記事一覧 · 2021/10/29
最近食品のテイクアウトやデリバリーが増えました。美味しいものを家でゆっくり食べるのもいいものですが使われる容器類のほとんどがプラスチック、膨大な量が消費されていくのを見るとちょっと複雑な気持ちになります。 目黒区ではテイクアウトの際に自分で容器を持参すると100円の割引が受けられるという「マイ容器利用キャンペーン」が行われています。...
記事一覧 · 2021/10/25
プラスチック製品の環境への影響は大きく、レジ袋は有料化され、ストローは代替品の開発の取り組みがあります。その流れの中で知った草ストローの販売会社「HAYAMI」を運営する、東京農業大学3年生の大久保夏斗さんにインタービューさせていただきました。

記事一覧 · 2021/10/15
めぐろスマートライフで紹介しました「休日の朝に作る『具だくさんの野菜スープ』でリメイク料理」が、東京都が提供しているテレビ朝日の情報番組「東京サイト」で令和3年10月15日13時45~49分の3分番組で放送されました。テーマは「循環型社会へ」で「使い切りクッキング」ということで、ecoライフライターの海江田佳子さんが食品ロスを出さず、時短にも省エネにもなるレシピを紹介しました。「東京サイト」のHPで動画配信されていますのでぜひご覧ください。 詳しいレシピはこちら https://www.megurosmartlife.jp/remake-soup/ テレビ朝日「東京サイト」 https://www.tv-asahi.co.jp/t-site/index.html
残さず食べる工夫のお店
記事一覧 · 2021/09/29
近頃、外食をした際に食べきれなかったものを持ち帰るように容器を提供してくれる店が増えてきました。...

記事一覧 · 2021/09/01
目黒区美術館で「包む―日本の伝統パッケージ」展を見ました。日本のアートディレクター、グラフィックデザイナーの草分けであった岡秀行氏から寄贈された日本に古くから伝わる伝統的なパッケージデザインのコレクションです。
記事一覧 · 2021/08/06
蒸れて臭いの発生しやすい季節、さわやかな香り漂うアロマジェルポットを手作りしてみませんか。 使わなくなった保冷剤と空き容器を利用して簡単に手作りできるということで、中目黒のアロマスクール「ラグジューム」の香菜恵さんに教えていただきました。

ごみ削減のため、街のなかで循環させたい:ONIBUS COFFEE
記事一覧 · 2021/08/03
都内に4店舗、目黒区内に八雲と中目黒に出店しているONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)。 ONIBUS COFFEEの名前の由来は、ポルトガル語のONIBUS、「公共バス」からきています。バス停からバス停へ、人と人をつなぐ場所でありたい、日常に溶け込んだ一杯を提供したいとの思いから名付けられたそうです。...
記事一覧 · 2021/07/13
ecoライフライターの阿多田海蔵です。...

さらに表示する