記事一覧

記事一覧 · 2021/10/25
プラスチック製品の環境への影響は大きく、レジ袋は有料化され、ストローは代替品の開発の取り組みがあります。その流れの中で知った草ストローの販売会社「HAYAMI」を運営する、東京農業大学3年生の大久保夏斗さんにインタービューさせていただきました。
記事一覧 · 2021/10/15
めぐろスマートライフで紹介しました「休日の朝に作る『具だくさんの野菜スープ』でリメイク料理」が、東京都が提供しているテレビ朝日の情報番組「東京サイト」で令和3年10月15日13時45~49分の3分番組で放送されました。テーマは「循環型社会へ」で「使い切りクッキング」ということで、ecoライフライターの海江田佳子さんが食品ロスを出さず、時短にも省エネにもなるレシピを紹介しました。「東京サイト」のHPで動画配信されていますのでぜひご覧ください。 詳しいレシピはこちら https://www.megurosmartlife.jp/remake-soup/ テレビ朝日「東京サイト」 https://www.tv-asahi.co.jp/t-site/index.html

残さず食べる工夫のお店
記事一覧 · 2021/09/29
近頃、外食をした際に食べきれなかったものを持ち帰るように容器を提供してくれる店が増えてきました。...
記事一覧 · 2021/09/01
目黒区美術館で「包む―日本の伝統パッケージ」展を見ました。日本のアートディレクター、グラフィックデザイナーの草分けであった岡秀行氏から寄贈された日本に古くから伝わる伝統的なパッケージデザインのコレクションです。

記事一覧 · 2021/08/06
蒸れて臭いの発生しやすい季節、さわやかな香り漂うアロマジェルポットを手作りしてみませんか。 使わなくなった保冷剤と空き容器を利用して簡単に手作りできるということで、中目黒のアロマスクール「ラグジューム」の香菜恵さんに教えていただきました。
ごみ削減のため、街のなかで循環させたい:ONIBUS COFFEE
記事一覧 · 2021/08/03
都内に4店舗、目黒区内に八雲と中目黒に出店しているONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)。 ONIBUS COFFEEの名前の由来は、ポルトガル語のONIBUS、「公共バス」からきています。バス停からバス停へ、人と人をつなぐ場所でありたい、日常に溶け込んだ一杯を提供したいとの思いから名付けられたそうです。...

記事一覧 · 2021/07/13
ecoライフライターの阿多田海蔵です。...
記事一覧 · 2021/07/12
プラスチック対策としてレジ袋有料化が始まり、かなり定着してきたように感じられますが、毎週資源回収の集積場を見るとあまり減った感じはしませんね。 日本のプラスチックごみ排出量は米国に次ぐワースト2、年間一人32Kg(国連環境計画)だそうです。 そこで、果たして我が家からはどれくらいのプラスチックが排出されているのか調べてみました!

記事一覧 · 2021/06/28
週に一度は、冷蔵庫のリセットのため、残っている野菜を使い切って具だくさんの野菜スープを作ってみませんか。 このスープは他の料理何品にもリメイクできるようにシンプルな味付です。 リメイクの際は、汁と具を分けて使うのがポイントで、分けることで料理のバリエーションが広がります。...
記事一覧 · 2021/06/23
ecoライフライターの阿多田海蔵です。私は、目黒区の目黒区エコプラザが行っている環境推進員養成講座の修了者のグループ「fun to shareめぐろ笑エネトライ」に所属していました。このグループの活動の柱の一つが、電気・ガス・水道の使用量から二酸化炭素排出量を算出し、無理なく楽しく省エネを行うという活動です。

さらに表示する