· 

はぎれで簡単! おしゃれなマスク

終息が見えない新型肺炎コロナウイルスの影響で手持ちのマスクが少なくなり、お困りの方へ。お子さんと一緒に作れるマスクをご紹介します。飛沫予防や咳エチケットのために活用ください。出来あがると、気持ちが明るくなりますよ。

【立体マスク】

材料:コットン100%の有り合せ布(20㎝×25㎝程度)2枚

         (例えば、日本手ぬぐいやTシャツ、木綿やガーゼのハンカチなどでも代用できます)
           細ゴム(25~30㎝程度)2本

         (無ければ、捨てるマスクのゴムを再利用したり、伸びる布を使ってもOK)

①型紙参照で布をカットする。
①型紙参照で布をカットする。
②表布左右各1枚、裏布も同じように用意する。
②表布左右各1枚、裏布も同じように用意する。

③表布、裏布、それぞれ中表にしてカーブを縫う。
③表布、裏布、それぞれ中表にしてカーブを縫う。
④③を中表にして広げ、上下を縫う。
④③を中表にして広げ、上下を縫う。

⑤表にひっくり返して、ゴム通し部分を折ってつくる。
⑤表にひっくり返して、ゴム通し部分を折ってつくる。
⑥ゴムを通したら、完成!
⑥ゴムを通したら、完成!

※表からぐるりと全体に押さえミシンすると型崩れが防げます。

布マスクは何度でも洗って使えます。また、メガネが曇りにくいし、肌に接触する面を柔らかいガーゼや優しい生地で作ればとっても気持ちが良いですよ。子ども用は型紙を小さくして使ってください。

もめんむすび