· 

私の一生モノ!④ 「革のジャンパー」

革ジャンが結構好きで何着かもっています。一番古いのは多分10数年前、仕事に行く時にブレザー代わりに着てもいいかな?と思い導入したものです。昔から憧れがあり、スーツ・ブレザーの生活も終わりに近づいたのでちょっと冒険しました。それでもネクタイに合うようにと割とおとなしいものにしました。これが結構はまって翌年にもう1着。この2着は毎年冬の定番で7、8年着ていました。

退職後まったくフリーになったところで、「本格的」な革ジャンを導入したので以前の2着は出番がほとんどなくなりました。・・・と思っていたらなんと息子が着ているじゃあありませんか!それも自分が着ていたころと同じようにネクタイスタイルに合せています。改めて見るとあんなによく着たのに綺麗な状態のまま、若干年季が入ってより素敵な感じ。このまままた何十年か着てくれるといいなあと思っています。今自分が着ているものは本格的=ちょっと派手っぽいのでまだ現役仕事人の息子が引き継ぐには早いかもですが、いずれこれも着てくれるかな、そして孫の世代まで引き継がれると嬉しいな!!

 

巷には今流行中のデザインやブランドが溢れていますが、そんな中で革ジャンは、オーソドックスなスタイルで素材の良い物を選べば、何十年にもわたって着ることが出来ますし、多少傷んでもそれが味になります。世代を越えて着継がれるものって素敵ですね!!

不学堂主人