· 

ホールインワン

ネコの額ほどの我が家の庭をあちこち掘る。ショベルで20cmほどの深さに掘って、台所で出た生ごみをその穴に入れては土をかけ、また入れては土をかけ…。元の地面の高さになるとその隣に穴を掘るを繰り返し、しばらくして最初の穴に戻ると、そこはミミズさんのワンダーランド!“ミミズがいるところはいい土の証拠”ということを農家を営む知人から聞いたことがあるので、あのミミズの成長ぶりからすれば、我が家の土はもはや“抜群に”いいかもしれない。そして私は、時おりその穴をめがけて遠くからバナナやミカンの皮を投げ入れることを趣味(!!)としていて、ピタッと入ると心の中で“ホールインワン”と叫んで、何かいいことがあるかもしれないと縁起かつぎ。たった今も、今年の占い!ミカンの皮がホールインワンを達成し、2020年も良い年になると感じた。もう何年も生ごみを目黒区の収集に出したことはなく、こんな楽しみのおまけまでつくというのは、実は結構良いエコロジーかもしれない。

 

たった一言 されど一言