· 

コンポストを使ったら、あっという間に生ごみが消えた!

東京に緊急事態宣言が発令された4月上旬、しばらくは外食する機会もなくなり、連日、家で食事をすることになる。毎日、生ごみもたくさん出るに違いない。これを機会にコンポストに挑戦することにしました。

 

ネットを調べると「ダンボールコンポスト」が簡単らしく、通販サイトで必要な材料(ダンボール、ダンボールコンポストの素、醗酵促進剤の素)がセットになった「スターターキット」が売られているのを見て早速注文しました。

すべてがセットになり、お手軽なダンボールコンポスト
大きな字で書いてあるのはご愛敬

主に野菜くずや果物の皮をひと口大にして入れます


 説明書どおりに準備して、ひと口大にカットした野菜くずなどを投入してかき混ぜると、微生物が分解してくれ、3~4日でおもしろいように生ごみが消えていきました。コンポストは臭いもないし、お手軽です。その上、生ごみをため込んで悪臭のもとになっていた三角コーナーも不要になり、いいことずくめです。

我が家では1日約200gの生ごみを投入し続け、これまで約5か月でざっと30㎏の生ごみの減量に成功しました。

1~2か月後には、良質な堆肥になるそう。これまでガーデニングとは無縁でしたが、これを機に始めてみたいと思っています。

 

生ごみを入れて木べらなどで毎日かき混ぜます

使用から5か月後のコンポスト
微生物が分解してくれ、生ごみは消え、土(基材)の量も増えません