· 

ソーラーランタンでやさしいあかり

ソーラーランタンをごぞんじですか。

小型のソーラーパネルでリチウムイオン電池に充電し点灯するものです。

使い捨ての電池を使用せず太陽光のみで充電できるため環境に配慮をする人をはじめ、アウトドア、防災用、小型LEDちょうちんといった普段使いなどエコでやさしいスマートなあかりとしても使うことができます。

インターネットショッピングでも色々な種類のソーラーランタンを見かけますが、「エコメッセ水・緑・木地学芸大学店」で実物を販売しているということで訪問して来ました。

円筒形のふうせん状のものを空気で膨らませて使うLEDソーラーライトです。小型、軽量、防水仕様、折りたためば厚さが2.5cmとコンパクトになります。直射日光で7時間充電すれば最大18時間点灯し実用性も充分です。

おりたたみじ
折り畳み時
そーらーぱねる(そこめん)
ソーラーパネル(底面)
てんとうじ
点灯時

お店の方にこのランタンを販売するようになったきっかけをうかがいました。

「エコメッセの活動理念として、以前から自然エネルギーの普及のため保育園や幼稚園のソーラーパネル設置費用にリサイクルショップの売上を寄付してきました。」

そのような経緯から、一般の方向けのソーラーに関連した環境配慮商品を探していたところ「エコプロ」(環境展示会)でこのランタンと出会ったそうです。

環境面のみならず、東日本大震災後の防災意識の高まりからもソーラーエネルギーを取り入れたランタンを広めたいと考えたそうです。

そーらーらんたんのてんとうてんじ
ソーラーランタンの店頭展示
えこめっせすい・りょく・きちがくげいだいがくてん
エコメッセ水・緑・木地学芸大学店

ソーラーパワーで、環境にもやさしく電池代の節約でおさいふにもやさしいソーラーランタン。

普段使いでも、やさしいあかりを届けてくれそうです。

※自然エネルギーに関して

12月8日(日)に開催する「エコまつり・めぐろ2019」(会場:田道ふれあい館・田道広場公園 AM10~PM3)ではソーラーカーの試乗や手廻し発電で走るNゲージなどソーラーパワーの体験ができます。

「エコまつり・めぐろ2019」には、エコメッセ水・緑・木地学芸大学店も出展する予定です。

 

HP:エコライフめぐろ推進協会 「エコまつりめぐろ・2019」

https://www.ecolife-meguro.com/ecomatsuri2019/

HP:エコメッセ水・緑・木地学芸大学店

https://ecomesse.jp/shop-info/gakugeidaigaku/