カテゴリ:くらす



記事一覧 · 2022/01/24
空き瓶と家庭の廃食油(使用済み天ぷら油など)を使ってオイルキャンドルを作りましょう。作り方は簡単!覚えておくと災害時、突然の停電になっても役立ちます。5g程度の油の量で3時間は火を灯すことができます。(市民防災研究所HPより)
入浴中
記事一覧 · 2021/12/28
寒いこの時期、外出していて気温が下がり身体が冷え切ってしまうと、温かいお風呂がありがたいですね。お風呂は身体の汚れを落とすだけでなく、身体が温まることによって血行が良くなり、気分もリラックスさせてくれます。...

記事一覧 · 2021/12/13
大豆ミート(代替肉)は、大豆などの植物からタンパク質を取り出し、繊維状や粒状にして肉に近い食感に仕上げた食品素材です。地球環境の持続可能性を考えると、タンパク質の新たな選択肢である大豆ミートを積極的に食生活に取り入れたいもの。...
記事一覧 · 2021/11/15
スマートライフのライター研修会で、日本の食生活研究家でありエッセイストである魚柄仁之助さんのお話を伺いました。私にとって魚柄さんの著書「ひと月9000円の快適食生活」は、25年前からの愛読書、台所仕事のバイブルです。...

テイクアウトはマイ容器で!
記事一覧 · 2021/10/29
最近食品のテイクアウトやデリバリーが増えました。美味しいものを家でゆっくり食べるのもいいものですが使われる容器類のほとんどがプラスチック、膨大な量が消費されていくのを見るとちょっと複雑な気持ちになります。 目黒区ではテイクアウトの際に自分で容器を持参すると100円の割引が受けられるという「マイ容器利用キャンペーン」が行われています。...
記事一覧 · 2021/10/25
プラスチック製品の環境への影響は大きく、レジ袋は有料化され、ストローは代替品の開発の取り組みがあります。その流れの中で知った草ストローの販売会社「HAYAMI」を運営する、東京農業大学3年生の大久保夏斗さんにインタービューさせていただきました。

残さず食べる工夫のお店
記事一覧 · 2021/09/29
近頃、外食をした際に食べきれなかったものを持ち帰るように容器を提供してくれる店が増えてきました。...
記事一覧 · 2021/07/13
ecoライフライターの阿多田海蔵です。...

記事一覧 · 2021/07/12
プラスチック対策としてレジ袋有料化が始まり、かなり定着してきたように感じられますが、毎週資源回収の集積場を見るとあまり減った感じはしませんね。 日本のプラスチックごみ排出量は米国に次ぐワースト2、年間一人32Kg(国連環境計画)だそうです。 そこで、果たして我が家からはどれくらいのプラスチックが排出されているのか調べてみました!
記事一覧 · 2021/06/28
週に一度は、冷蔵庫のリセットのため、残っている野菜を使い切って具だくさんの野菜スープを作ってみませんか。 このスープは他の料理何品にもリメイクできるようにシンプルな味付です。 リメイクの際は、汁と具を分けて使うのがポイントで、分けることで料理のバリエーションが広がります。...

さらに表示する