カテゴリ:親子で



都会の公園で小さな里山に出会う
記事一覧 · 2022/01/31
駒場野公園で開かれた「冬越しの生きもの探し」に参加しました。 「冬は他の季節に比べて地味かもしれないけれど、多くの生きものがちゃんと生きています」という駒場野公園自然観察舎の岡本解説員の案内で、まず探したのはシイタケを育てた後の「ほだ木」です。すっかり柔らかくなったほだ木は簡単に手で崩れます。...
記事一覧 · 2021/11/30
クリスマスの食卓に相応しい華やかなフォカッチャ(平らなパン)を親子で手作りしませんか。フォカッチャ生地をキャンパスに、絵を描くように野菜をフォカッチャの生地にならべます。...

記事一覧 · 2021/03/23
通勤や買い物で歩く道沿いには、街路樹としてさまざまな種類の木が植えられていて、私たちに安らぎを与えてくれます。ビルの周囲にも多くの種類の植栽があり、身近でいろいろな木を見ることができます。...
記事一覧 · 2020/11/19
2020年11月8日(日)駒場野公園の大池で行われている「かいぼり」を取材してきました。かいぼり(掻い掘り)は、もともと農業用のため池などで、農作業が一段落した冬場に水を抜いて、底にたまったドロなどを掻き出したり、土手を補修したりすることでした。 最近は、池の水質改善や外来生物の駆除など、おもに生態系の回復を目的に行われているようです。

記事一覧 · 2020/05/21
子どもと過ごす時間に、簡単に作れるリユース工作です。家にある材料で小さなお子さんと一緒にすぐできます。
記事一覧 · 2019/10/18
目黒区民の憩いの場として利用されている水辺のある公園、「碑文谷公園・清水池公園」を訪れる機会がありました。公園は緑地保存の観点から常日頃関心があり、池の水源や湧き水にも興味があったので、目黒区道路公園課の滝本さんにお話を伺いました。