カテゴリ:でかける



実践わたし流!! · 2021/05/17
実践わたし流!! 投稿者:トンボのメガネちゃん
記事一覧 · 2021/04/26
アースデイは1970年にアメリカで誕生し、日本では1990年に第1回が開催された「誰もが自由に地球環境に関心を持ち、考え、行動する」イベントです。コロナ禍で昨年はオンライン開催でしたが、今年は会場展示も実施されたので、4月17日に会場の代々木公園へ行ってきました。オンラインの部分もあるので、会場は例年に比べて非常に小規模、展示のほとんどが物販のテントと飲食のブースとステージでした。それでも会場で実際に目で見て、音を聴くのはいいですね。 今回は自分なりのテーマとして、そもそもの趣旨である「地球のことを考えて行動する」に着目し、誰もが日常生活に無理なく気軽に取り入れられるものがないかを探してみようと思っていました。

記事一覧 · 2021/03/23
通勤や買い物で歩く道沿いには、街路樹としてさまざまな種類の木が植えられていて、私たちに安らぎを与えてくれます。ビルの周囲にも多くの種類の植栽があり、身近でいろいろな木を見ることができます。...
記事一覧 · 2021/03/22
目黒は昭和のはじめころまで竹林がいたるところにあり、タケノコの栽培が盛んでした。目黒のタケノコの栽培は江戸時代の寛政期(1789年~1801年)に始まったそうです。

記事一覧 · 2021/02/22
コロナ禍、対面でのコミュニケーションの機会が減り、SNSやオンライン上でのやり取りが増えていると思います。家で過ごす時間が長くなった今こそじっくりと「本」を読んでみてはいかがでしょうか。Webやテレビなどと違い、「本」は何度でも自分の好きな時に読み返すことができます。自分のペースで”知識”を吸収できるのが魅力です。
記事一覧 · 2021/02/18
目黒区には、公園や緑道、歴史や文化を守る鎮守の森や屋敷林、街角の花壇などなど、いろいろな場所で緑があふれています。新しい芽が出てくる春!徐々に気温が上がり、土の中で冬を過ごしてきた虫たちが姿を現し始めるこれからの季節、散歩がてら生きものを探しに出かけてみましょう。

記事一覧 · 2020/12/11
花屋の店先に並ぶたくさんの花々。買うときには数多くの花の中からあれこれ選べると幸せな気持ちになる一方で、選ばれなかった花はどうなるのかとふと思うことがあります。生花店では毎日たくさんの花が売れ残り、当たり前のように捨てられているとか。花の廃棄率は30%とも50%とも言われ、大量の花が処分されています。
記事一覧 · 2020/12/08
『HACARI』という店名を聞いて 、 何を売っている店を想いうかべるでしょうか? 中目黒の住宅街に可愛らしい手書きの看板が目印の、野菜の量り売りをする店『HACARI』があります 。 オーナーの片山 由隆さんが「大量生産、大量消費の流通経路に乗らない 、おいしい野菜を作っている全国の農家から直接消費者に生産者の想いとともに届けたい」 (株式会社 yoloz...

記事一覧 · 2020/11/24
農薬や化学肥料に頼らない自然に寄り添った野菜と、こだわりの食品を量り売りしているお店が上目黒にあると聞き買い物に行ってみました。
記事一覧 · 2020/11/19
2020年11月8日(日)駒場野公園の大池で行われている「かいぼり」を取材してきました。かいぼり(掻い掘り)は、もともと農業用のため池などで、農作業が一段落した冬場に水を抜いて、底にたまったドロなどを掻き出したり、土手を補修したりすることでした。 最近は、池の水質改善や外来生物の駆除など、おもに生態系の回復を目的に行われているようです。

さらに表示する